Archive for 2月, 2012

PostHeaderIcon あん肝のソテー

あんきも。旬ですね。
市場でお安くなっていたので購入しました。
バルサミコを使って手軽にフォアグラのようなあんきもステーキが作れます。

材料
あんきも 300程
バージンオイル 60cc
小麦粉
白ワイン 80cc
バルサミコ 50cc
しょう油 少々
バター 少々
塩、コショウ
(はちみつ少々)

あんきもは大きさがだいたい揃うように切ります。

あ、写真なんですが今回レンズの選択を間違えました。ボケ具合が物凄くて説明には見辛くてすいません・・・。

片面に塩コショウを振り、小麦粉を両面に軽くまぶしてバージンオイルでソテーします。
力をいれて掴むと潰れますので気をつけてください。

中火くらいでしっかり焼き色が付くようにソテーします。

こんがりしたら壊さないようにひっくり返します。

ひっくり返したら弱火にして、軽くソテーします。

裏側もほんのり焼き色がついたら、白ワインを振り入れます。

写真がほんっと見辛くてすいません・・・(笑

次にバルサミコを投入します。
うちはコチラの

12年熟成のバルサミコを使いましたが、スーパーなどで売られている若いものでも十分おいしく出来ます。
その場合は甘みが若干落ちるので、一緒にハチミツを少量加えると深みが出て美味しくなります。

白ワインとバルサミコの水分で軽く煮ます。
強火だとすぐに煮詰まってしまいますのでごく弱火で。詰まってしまいそうになったら水を少々足します。

最後に、火を止めバターを溶かしこめば完成です。

別で煮詰めたバルサミコをソースにしてかけると格好もつきます。

いまの時期はスーパーなどでも安いですよね、あんきも。
安価で高級感のある味わいが楽しめますのでお暇があったらぜひお試しを。
重口の赤ワインがとてもよく合います。