Archive for 1月, 2011

PostHeaderIcon キムチ作りにハマっています

・・・母が。

美味しいキムチはなかなか売ってないから作ってみる!っていうところから始まったのですが、なかなかいい感じに出来たので材料が底を尽きるまでは続いてるといった感じでしょうか。


材料です。これが全部ではないですが。

如何せん自分で作ってないのでよく理解していません・・・(笑)


白菜をカットして葉の方と茎の方で別々に天日干しにします。30分くらいだったかな。
これがけっこう重要なポイントらしく、雲がちょっと多かったりするといいキムチが出来ないそうな。


こちらでは煮干と昆布でダシを取ります。こんなこともするんですねキムチって。


干し終わった白菜を取り込みます。
ぱっと見で水分がだいぶ抜けてるのがわかりますね。
これをボールにひとまとめにあけて、塩もみします。


ん?同時に干して同時に取り込んでひとまとめにして塩もみするなら、最初から分ける必要ないような・・・まぁいいか。(笑)


キムチらしい材料が出て来ました。これをいつ放り込むのか。
奥にあるのは水溶き片栗粉。こんなものも使うのね。


さきほどの煮干と昆布を加熱します。


そして濾し


片栗粉で若干のとろみをつけます。へ~へ~


そして真打の中挽き粉唐辛子を投入。


よく混ぜてペースト的なものが完成します。


塩もみをしてしばし放置したものをザルにあけ、2時間ほど水切りをした白菜。
力任せに絞らず時間をかけて自然に水を切るのが美味しさのコツだそうな。


その他の材料も登場。
ニラ、長ネギ、大根の千切り、生姜とリンゴのすりおろし。

それと


刻んだ塩辛。

そしておもむろに医療用のピチっとしたビニールの手袋を取り出し、
全部を混ぜ合わせれば完成。


こんな感じで。

1日2日置くともう美味しく食べられます。
2~3週間経った頃が一番美味しいんですが、その前になくなります(笑)

まぁやり方はいろいろあるんでしょうねぇ。本場だと白菜なんて丸のまま漬け込んでありますよね。
このやり方はどちらかと言うと即席寄りなんでしょうか。

なんせこっちに関しては食べる専門なのでよくわかりません。笑