Archive for 2月, 2010

PostHeaderIcon フェリーネ・プリミティーヴォ

いやぁ実は先週の金曜日に負傷しまして、土日は両手ともドラえもん状態でした。
週末に来られた方、お見苦しいところをお見せしまして・・・。
また、ご心配いただいてお声かけ下さった方々、ありがとうございました。今週はもうだいぶイイです。

さて、今日は久しぶりにワインをあけました。

p1030170

フェリーニ・プリミティーヴォ2006

プリミティーヴォという品種は、イタリアでも南の方、主にプーリア地方でよく栽培されています。
このワインもプーリアです。
アメリカはカリフォルニアでも同じ品種が栽培されていますが、そちらではジンファンデルと呼ばれています。
カリフォルニアワインがお好きな方なら聞いたことがあるのではないでしょうか。
果実味とマイルドな口当たりが特徴です。

開詮しますと、黄桃やドライイチジクのような香りが立ち昇ります。とてもフルーティーな印象です。
口に含むと全体がとろんとしていて、優しい印象です。

p1030171

ディスクもかなり濃厚で、思い切り傾けてもグラスの向こうが全く見えません。
なのに癖がなく、あっさりと喉の奥に流れ込んで行きます。
この段階では女性向きと言っていいワインです。

しかしこのワイン、デキャンタージュすると途端に表情を変えます。
今までの優しさがすっかり消え、男性的な印象にがらっと変わります。
タンニンも余韻もしっかりしたものに変わり、また別の楽しみ方が出来る2度おいしいワインです。

いやぁ美味しい・・・。

しかしあんまり飲むと傷口が痒くなるので控えます。