Archive for 1月, 2010

PostHeaderIcon 豆のパスタ

ご無沙汰しております。

前々から、何かこう健康志向のご時世にマッチした、特にランチに合いそうなメニューが無いものかなぁと考えていて、豆を使ったものを作ってみようと思っていたのですが、なかなか余裕が持てず後回しになっていまして。
今回、ランチメニューの変更に合わせてデビューさせるべく、作ってみました。

4種類の豆を使ったトマトソースのパスタです。

豆と言えばもう皆さんご存知、ヘルシーで栄養価の高い畑の優等生。

今回はこちらの4種類を使ってみました。

あずき
p1030028

大豆
p1030027

白インゲン
p1030026

レンズ豆
p1030029

一晩かけて水で戻します。
p1030030

そしてそれぞれを茹でておきます。新鮮な豆なので10分も茹でればほくほくと柔らかくなりました。

それぞれの豆を大スプーン1杯ずつ程使うために用意します。

ソテーパンにバージンオイルをあたため、刻んだガーリックとたかのつめを入れ火にかけます。
ガーリックがこんがりしたら、豆を加え軽く炒めます。
p1030032

軽く炒めたらパスタの茹で汁を少量加え、ソテーパンをゆすりながら乳化させ、トマトソースを加え煮詰めます。
p1030033

あとは茹で上がったパスタを加え、塩コショウで味を調えて出来上がりです。

p1030035

上に乗っているのは、パパドというインドの食材で、緑豆と黒コショウから作られたトルティーヤ生地のようなものを窯で焼いたものです。

豆のパスタというのはイタリアでも田舎料理で、あまりレストランなどで見かけるメニューではないそうです。
本来は豆の半分ほどを刻んで使用するのですが、あずきやレンズ豆が割りとほくほくとしていて煮込む段階で煮崩れるので、あえて全部そのままの状態で使いました。

この豆のスパゲティは新しいランチメニューになっていますが、豆4種の内容は変わることがありますのでご了承下さい。