Archive for 5月, 2009

PostHeaderIcon 夏メニュー

そろそろ暖かくなってきて、我が家の畑にも少しずつ色んなものが芽生えてきました。
バジル・トマト・ナス・豆などなど。

p1010894

こちらはルッコラ。
ルッコラは比較的早い時期から育ち、少々寒くても頑張ってくれるので割りと長い期間に渡って収穫出来ます。
これからはルッコラが次々採れるので、ランチメニューにも沢山使ったものを加えました。

p1010893

明太子とルッコラのピッツァ
明太子の辛味とルッコラの辛味がうまいこと絡んでなかなか美味しかったです。

その他にも今回は地物の野菜を多く使ったメニュー作りに重点を置いてみました。
やはり野菜は地物の採れたてが美味しいですからね。
我が家の畑で採れたものとうまく組み合わせて使って行ければと思います。

p1010898

プリマベーラ(野菜のピッツァ)

こちらは時期によってトッピングの内容が変わっていくと思います。

ランチメニューの詳細はホームページの方にございますのでご確認下さい。

PostHeaderIcon ヴェネガッツ デッラ・カーサ

ワインについてはまだまだ勉強中の身なので大したことは書けませんが、
ワイン自体は好きで試飲する機会も多いので、飲んだ感想など感じた印象を書いていこうと思います。

今回飲んだワインは、
ヴェネガッツ デッラ・カーサ 2003

p1010888

イタリアはヴェネト州という北イタリア地方で栽培されたカベルネソーヴィニオン種とメルロー種から作られています。
ボルドーの赤ワインと同じブドウ品種から作られているというところから、ずっしりとした重い感じをイメージしながら飲んだら意外と軽くてさっぱりしていました。
しかしゆっくり時間をかけて飲んでいるうちに段々と複雑な味と香りが目立つようになり、風味もまろやかで豊かな感じに変わって行きました。
どうやら後半のそれがこのワインの本当の顔だったようです。冷やし過ぎていました・・・。
このワインにはリゾットあたりが合いそうです。

PostHeaderIcon 新じゃがでニョッキ

季節モノということで新じゃがを仕入れました。
この時期のじゃがいもは甘みがあってネットリしてて美味しいですよね。
今日はその新じゃがを使ったニョッキを紹介しようと思います。
[ニョッキの材料]
じゃがいも 500g
たまご 1個
小麦粉 80g+α
塩、コショウ、ナツメグ 少々
パルメザンチーズ30g

まずはじゃがいもを茹でます。
p1010867
串がすっと通るくらいに柔らかくなったら裏ごしします。

p1010868

裏ごししたら粗熱を取り、台の上にこんもりと置いて中央に穴を開け、
そこにたまごを割り入れ、小麦粉、塩コショウ、ナツメグ、パルメザンチーズをかけて下写真のような状態にします。

p1010871
ここから内に入れて行くように混ぜて行き、硬さを見ながら打ち粉を足しつつ、硬くなり過ぎずにまとまるぐらいにします。

p1010874

上記の分量で約4人分です。こね終わったニョッキ生地を1人前にしたのが上の写真です。
これを棒状に伸ばし、2cm幅くらいに切って行きます。

p1010873

切ったところに粉をまぶし、くっつかないようにしながら火が通りやすくするために中央を手で潰して赤血球のような形にします。(変な表現ですいません)

p1010875

ニョッキ生地の下準備はここまでです。

次に、ニョッキを茹でるお湯を沸かしながらソースを作ります。
今回はゴルゴンゾーラクリームで絡めることにしました。
まずバージンオイルでガーリックを炒め香りを出します。

p1010876

ガーリックが小麦色になったら、キノコを加え、そこにパスタのお湯を少々加え、乳化させたらクリームを加えます。

p1010877
クリームが沸騰する頃に、ゴルゴンゾーラチーズとパルミジャーノを加え、弱火で丁寧にチーズを溶かします。

 

p1010878

これでソースは出来上がりです。
次はニョッキを茹でます。

 

p1010879

上写真のようにニョッキが浮き上がったらざるにあけ、先ほどのクリームと和えます。
軽く塩と、黒コショウをしっかり目に味付けして、出来上がりです。
p1010880

もちもちぷにぷにとした優しい食感で、じゃがいもの甘みも際立ってなかなか美味しい一品です。
良かったら作ってみてください。

うまく出来なかった時は、ぜひ当店へ・・・(笑)

PostHeaderIcon ギャラリー エスパース

昨日は、ランチタイム後の中休み時間を利用して、ひたちなか市にある「Gallery ESPACE」へNON BLACK写真部展を観に行って来ました。

p1010829

ちょうど部長の大内さんがいらっしゃっていたので、説明を受けながらゆっくり観ることが出来ました。

p1010831

p1010830

私自身、写真を撮るのは大好きなので、魅せるカットや光と影の使い方、どこにテーマを見出すか、などというお話を、コーヒーを飲みながら興味津々で聞いて来ました。
「日常の何でもない風景の中から、いかに写真の楽しさを見つけ出すかが大事だ」と大内さんは話していました。
自分の撮る写真は素人ですが、今度プリントして見てもらおうと思います。

NON BLACK写真部展は5/6まで開催しています。

[Gallery ESPACE]
茨城県ひたちなか市笹野町2-2-7 JSK第2ビル1F
TEL 029-276-3323

第8回ノンブラック写真部展
2009.5.1~5.6
10:00~18:00(最終日は15.00まで)